新入生レクリエーション(幼児教育体験学習)

1年生幼児教育体験学習では、3回シリーズでレクリエーションを行いました。
?
1回目は学生、教員全員でじゃんけんゲーム、誕生日ゲーム、言葉遊びゲームで8つのチームに分かれました。
前期の幼児教育体験学習はこのメンバーで活動します。
"じゃんけん"で、ご挨拶
チームの名前を決めて発表します
?
2回目は他己紹介ゲームです。グループごとに幼児教育学科の教員一人をじっくり質問、観察して紹介カードにまとめ、教員をプレゼンテーションしました。先生方の思わぬ個性が発見されたひと時でしたね。
?
先生の『座右の銘』は何ですか?
?
「○○先生の紹介をします★」
?
?
そして3回目はポイントラリーです。
キャンパス内の図画工作室、音楽室、乳児保育室、グラウンドなど、広いキャンパスの教室や施設を使います。
ポイントで教員から出されたゲームに取り組みました。
?
動きを真似っこ
?
絵画工作室で、ピッタリ500gを量りましょう
?
連続5回飛べるかな!?
?
童謡「こいのぼり」を歌ってみよう?
?
折り方、難しいなぁ~
?
?
?
動物園のできあがりー!!
?
この日は、3年生の教育サポーターや4年生のオープンキャンパスアドバイザーにもお手伝いいただき、先輩との交流の場面となりました。
?
優勝はラーメンチーム!学科長先生から表彰状とメダルのプレゼントがありました。
?
?
優勝!!嬉しいです
?
幼児教育学科での1年目。どきどきの入学式から3か月近く、1年生たちは大学生生活を楽しんでいます。
レクリエーション(recreation)とは、自発的創造的な余暇活動であり、新しい自分を発見する機会でもあります。
大学という新しい環境で新しい自分を発見できるといいですね。
広く明るく、自然に囲まれたキャンパスだからこそ、楽しい大学生活が育まれます。